自分がうつ病かも?と感じたら自己診断ですぐに症状チェック!

うつ病のチェック方法

■原因が多様化するうつ病とは?
うつには様々な原因があることをご存知でしょうか。
その原因には遺伝から食生活や、栄養素の不足、几帳面な人格、ストレス過多などが挙げられます。また、最近ではアドレナル・ファティーグ(副腎疲労症候群)が原因で、病気を治療すると抑うつ症状も改善したという報告もあり、原因が多種多様化しているんですね。
そして、この中でどれか一つが原因となることは少なく、いくつかの要素が複雑に絡まり合って精神疾患を発症すると言われています。
また放置すれば心だけでなく摂食障害に陥ったり、心臓や肝臓病など身体面へも影響を及ぼし、二次障害を併発する恐れもあります。
それと病気が進行すれば、自殺念慮に苛まれたり、実際に行動に移す自殺企図をも起こしかねず、死の危険も出てきます。そこで、早期発見と早期治療が重要になってきます。
ではどうすれば自分で気付き、適切な対処をとることが出来るのでしょうか。
まずはいち早く治療にとりかかれるように、どんな症状に苛まれているのか、どの程度の困り具合かということをチェックすることが大切です。今はネットで様々な症状チェックシートを掲載したサイトがたくさんありますので、自分は大丈夫!と思う人こそ一度チェックしてみてはいかがでしょう。
自分のうつ病の原因を究明することで、適切な精神安定剤を服用することができ、スムーズに治療を行うことが可能です。
現代においては多様化するうつ病を対処すべく様々な種類の精神安定剤が登場しているため、必ず自分に合ったお薬が見つかります。

■症状チェック表掲載オススメサイト
自分のこころの悩み、あるいは会社の同僚や学校の先生や生徒との付き合い方が分からないなどメンタルに関することを気軽に相談するところは日本ではまだまだ少ないと思います。精神科領域は欧米諸外国に比べると20年から30年遅れているという医師もいます。そこでセルフチェックが出来、お悩みを相談し合えるオススメサイト「こころナビ」を紹介します。

■本日のオススメサイト-「こころナビ」
うつ病だけでなく、様々な精神疾患や症状、不眠の程度などの簡易診断が出来るサイトとして有名です。うつ病のチェックでは、世界で最初の抗うつ薬と同程度の効力を持つ心理療法を開発した、認知科学行動療法開発の父とも言われるアーロン・T・ベック博士によって考案された診断方法を掲載しています。
また「こころナビ」にはサイコパス診断など面白いものから、周囲の人間関係の悩みを話し合える掲示板もあり、楽しみつつ、相談で困りごとを解消しつつといった多用な使い方ができるみたいです。

■効果的な治療薬を入手できるサイト
 種類が豊富な精神安定剤を詳しく見る